JAグループ北海道

JAの番組・CM

メッセージ

あれから1年。ありがとう!頑張っています!
感謝の気持ちを動画でお届けいたします

 2018年9月6日に発生した北海道胆振東部地震。
この1年間、北海道の農業は復興への取り組みを続けてきました。
これまでに全国の皆さまから頂いたご支援に感謝するとともに、 「9.6」という日を忘れずに、より強い北海道農業をめざして。
これからも私たちは食の安全と安心を守って参ります。

TVCM

challenge農life

 JAグループ北海道は、食の未来のために、農業の担い手とともに、みなさんの「challenge農life」を応援します。

「農業から広がる夢」編 自分次第で広がる可能性(江面陽子さん:遠軽町白滝)

「引き継いだ牛魂」編 40歳で辿り着いた天職(岡田好正さん:中標津町)

「地域と生きる」編 感謝の気持ちを次の世代に (假屋智博さん:千歳市)

新聞広告

平成27年7月26日(日)北海道新聞 朝刊
TPPで北海道の暮らしはどうなる?~未来のために立ち止まろう。

 北海道新聞社グループの調査機関が行った道民アンケートによると、全体の半数以上がTPP反対派。その大半が第一次産業および地域経済への影響、食の安全や食料自給率の低下に懸念を示しています。また賛成・反対の立場を問わず90%以上の人が政府の情報公開を求めており、国民の食や暮らしに直結する問題にもかかわらず、説明が不十分なままTPP交渉が進められることを疑問視する人が多いことが伺えます。