JAグループ北海道

JAグループとは

第29回JA北海道大会

 第29回JA北海道大会のメインテーマである『北海道550万人と共に創る「力強い農業」と「豊かな魅力ある農村」』の実現に受けた各決議事項について、組合員・JA・連合会が、各役割を再確認するとともに、JAグループ北海道が協同の力と総合力をフルに発揮し、一丸となって決議事項の実践に通じた自己改革に取り組みます。

 また、決議事項の実践内容をグループ内外に発信すること、さらには農業・JA・共同組合の意義や価値を発信することで、北海道550万人から信頼されるJAグループ北海道を目指します。

大会決議事項(1) 協同の力で「農業所得の増大」と「多様な担い手確保・育成」を実現

基本目標1

 農業所得の増大に向けた取り組みの加速

基本目標2

 担い手を育み支える地域活動の実践

大会決議事項(2) 次代につなげる協同組合の価値と実践

基本目標1

 時代に即した協同組合の価値創造

基本目標2

 食と農でつながるサポーター550万人づくりの拡充

第29回JA北海道大会ダイジェスト版冊子はこちら

令和元年度JA北海道大会実践フォーラム

 JAグループ北海道は第29回JA北海道大会の決議事項の実践状況については、各JAにおいて大会決議事項の事業計画等への反映が行われるなど、着実に実践の輪が広がっており、全道的には、大会実践委員会を通じて進捗管理や情報発信を適宜し実施しております。

 JAの自己改革については、JAグループ北海道は「改革は自ら行うもの」との認識に立ち、大会決議事項の実践を通じた自己改革を加速させるため、青年・女性組織、JA、連合会の代表が集うJA北海道大会実践フォーラムを開催し、大会決議事項の実践事例や課題をJAグループ全体で共有するとともに、JAグループ内外に実践事業を発信します。

令和元年度JA北海道大会実践フォーラムダイジェスト版冊子はこちら